シミをつくらない、増やさない!シミ知らずの美肌を目指そう

Written by:


そもそもどうしてシミはできるの?

ひとえにシミと言っても、シミができる理由はさまざまです。まずその原因は、皮膚内で作られるメラニンが沈着したものが挙げられますが、紫外線を浴び続けたことが原因でできるものもある一方で、幼少期にできたソバカスや、ホルモンバランスの乱れなどが原因となる「肝斑」と呼ばれるシミもあります。また、メラニンが過剰に排出されてしまう場合もあり、その理由としては生活習慣の乱れや喫煙などによるターンオーバーの乱れが考えられるのです。

シミができてしまったらどうしたらよい?

一度シミができてしまったら、そのまま放置してはいけません。シミは最悪の場合イボになってしまう可能性もあるのでケアする必要があります。軽いシミでセルフケアできる状態であれば、ドラッグストアなどで購入できる「トラネキサム酸」や「システイン」が配合されたサプリメントなどをおすすめします。シミの緩和には役立つでしょう。また、セルフケアで補えないシミの場合は、迷わず皮膚科へ行くことをおすすめします。シミの治療にはレーザー治療、光治療、ケミカルピーリングといった特別な方法などもあるので、専門医に相談してみてください。

シミができるのを予防してしまおう!

では、この肌悩みのタネとなるシミを予防し、これ以上増やさないようにする対策をご紹介します。それは何といっても、紫外線対策と美白ケアを徹底させることです。まず紫外線対策ですが、夏だけではなく年中行うことがマスト。日焼け止めは毎日塗るようにしましょう。また、夏場は外出前に塗るだけではなく、外出先でもこまめに塗り直すことが重要です。そして美白ケアは美白有効成分が入ったスキンケアアイテムを毎日使ってケアしましょう。シミ対策は1日にしてならず。日々の努力を心掛けてください。

シミと一言とで言ってもその種類は様々です。紫外線が原因の老人性色素斑、遺伝性のそばかす、女性ホルモンの影響によってできる肝斑などです。ケア方法はそれぞれ異なり、有効成分も違うため注意が必要です。